【片頭痛.com】〜頭痛の種類〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
henzutuu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは頭痛について、頭痛の種類を詳しく説明しています。

頭痛は大きく分けて2つの種類があります。他の病気が原因ではない一次性頭痛と、他の病気が原因となる二次性頭痛とがあります。一次性頭痛は慢性頭痛とも呼ばれ、さらに偏頭痛(片頭痛)と緊張型頭痛と群発頭痛の3つに分けられます。二次性頭痛は症候性頭痛とも呼ばれ、脳腫瘍、脳炎、クモ膜下出血や脳卒中など脳の病気や、中耳炎や副鼻腔炎など耳鼻の病気、アルコールによる二日酔いなども含めたこれらの病気の症状として現れている頭痛です。

偏頭痛については偏頭痛(片頭痛)とはのページで説明するとして、緊張型頭痛と群発頭痛について説明します。
緊張型頭痛とは、肩や首筋の張りから始まって後頭部が重い感じがする鈍痛が特徴の頭痛です。日本人の20%以上に見られると言われるほど頻度も高く、頭痛の中でも最も多いタイプです。緊張型頭痛はさらに2つに分けられ、時々起こる反復性緊張型頭痛とほぼ毎日起こる慢性緊張型頭痛があります。
群発頭痛とは、主に片方の目の奥に激しい痛みを伴う頭痛で、一定期間にほぼ毎日発作的に複数回起こるのが特徴です。痛みは一次性頭痛の中でも最も激しく強いもので、目をえぐられるような痛みと表現されるほどです。稀に痛みに耐えかねて自殺してしまうほど壮絶な痛みを伴うこともあります。20〜30代の男性に発症例が多いですが、発症率はかなり低く稀な疾患です。

このように頭痛と言っても、複数の種類がありその原因も様々です。自身に起きている頭痛がどの種類の頭痛なのか知ることは重要なのです。


⇒ 頭痛のメカニズム

⇒ 頭痛と病気


sponsored link



copyright©2014  【片頭痛.com】〜偏頭痛の原因や症状や治し方〜  All Rights Reserved