【片頭痛.com】〜頭痛のメカニズム〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
henzutuu21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link






ここでは頭痛について、頭痛が起こるメカニズムを詳しく説明しています。

頭痛とは、頭部に感じる痛みのうち頭部の表面に感じる痛みではないもののことを総じて言います。痛みは激しく強いものから違和感程度と弱いものまで様々あり、同じ病気が原因となっているものでも痛みの程度はかなり個人差によるところが多いのが特徴です。
また頭痛の原因となる病気の中には命に関わる脳の重篤な病気などもあり、たかが頭痛と言えども軽視できないこともあります。

頭痛を感じている時は頭の内部に痛みを感じているわけですが、実は頭部内の頭蓋骨や脳自体には痛みを感じることはありません。頭蓋骨の表面を覆う骨膜や脳内の動脈、頭蓋から出てくる脳神経などは痛みを感じますが、頭蓋骨の骨組織や脳そのもの(脳実質)には痛みを感じる痛覚受容体がないのです。従って頭蓋を割って脳を直接触ったとしても、痛みを感じることはないということです。
頭部内の痛みを感じる骨膜や動脈や神経などが、圧迫や牽引を受けたり炎症することで、その刺激が頭痛として私たちは感じているのです。


⇒ 頭痛の種類

⇒ 頭痛と病気


sponsored link



copyright©2014  【片頭痛.com】〜偏頭痛の原因や症状や治し方〜  All Rights Reserved